FC2ブログ

福島原発おかやま訴訟第13回期日が開かれました!

平成30年5月29日午後1時30分より、岡山地方裁判所202号法廷において、第13回期日が開かれましたので、ご報告いたします。

弁護団ニュース(Vol.13)を添付しておりますので、ご確認ください。

期日では、当方から、準備書面39を提出し、被告国、東電からも準備書面の提出がありました。

また、弁論更新にあたって意見陳述を行い、原告の土屋さんにも意見陳述をいただきました。

報告集会では、準備書面の概要についてお伝えするとともに、3月にされた判決(京都地裁、東京地裁、福島地裁いわき支部)の内容もお伝えいたしました。

次回期日は、やや先になりますが、平成30年10月30日(火)午後1時30分より、岡山地方裁判所202号法廷にて行われます。

それまでに原告の皆さんの陳述書という書面を提出する予定としていますので、ご協力をお願いいたします。

今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。


弁護団ニュース(第13回期日報告)_01

福島原発おかやま訴訟第12回期日が開かれました!

平成30年2月20日午前10時30分より、岡山地方裁判所202号法廷において第12回期日が開かれましたので、ご報告いたします。

弁護団ニュース(Vol.12)を添付しておりますので、ご確認ください。

期日では、当方から、準備書面36ないし38を提出し、被告国、東電からも準備書面の提出がありました。

報告集会では、当日に提出した準備書面の概要について説明をさせていただきました。

期日には、広島弁護団の石森弁護士にもお越しいただき、広島訴訟の現状等についてお話しいただきました。

次回期日は、平成30年5月29日(火)午後1時30分より、岡山地方裁判所202号法廷にて行われます。
次回期日では裁判官の交代があるため、今までの原告の主張をまとめたものを陳述するとともに、原告の方おひとりに意見陳述をしていただくことを予定しています。

次回期日以降もみなさまの想いの深さや社会の関心の高さをアピールできるよう、ご協力をいただければと思います。

どうぞ、宜しくお願いいたします。

弁護団ニュース(第12回期日報告)_01

福島原発おかやま訴訟第11回期日が開かれました!

平成29年11月28日午後1時30分より、岡山地方裁判所202号法廷において第11回期日が開かれましたので、ご報告いたします。

弁護団ニュース(Vol.11)を添付しておりますので、ご覧ください。

期日では、当方から、準備書面33ないし35を提出し、被告国、東電からも準備書面の提出がありました。

報告集会では、当日に提出した準備書面の概要説明、千葉訴訟の判決、なりわい訴訟の判決について説明をさせていただきました。

期日には、京都原告団の萩原共同代表にお越しいただき、京都訴訟の進行や実際に受けた尋問の内容などをお話しいただきました。

次回期日は、平成30年2月20日(火)午前10時30分より、岡山地方裁判所202号法廷にて行われます。

次回期日以降も傍聴席を満席にして、原告の想いの深さや社会の関心の高さをアピールできるよう、みなさまのご協力をいただければと思います。

なお、弁護団ニュースの最下部に記載しておりますが、来年1月中に一度、原告の皆さんにお集まりいただいて、今後の支援のあり方等について協議の場を設けたいと考えております。
また、おかやま訴訟の現状、展望及び全国の訴訟動向等について、弁護団から御説明したいと思います。

詳細については、決まり次第ご案内申し上げますので、宜しくお願いいたします。


弁護団ニュース(第11回期日報告)_01

福島原発おかやま訴訟第10回期日が開かれました!

続きを読む

福島原発おかやま訴訟第9回期日が開かれました!

平成29年5月9日(火)午後3時00分より、岡山地方裁判所202号法廷において第9回期日が開かれましたので、期日の報告をさせていただきます。

なお、弁護団ニュース(Vol.9)を添付しておりますので、お目通しいただければ幸いです。

まず、期日においては、①弁論更新の手続き、②当方からの個別準備書面の提出、③被告国の第6~第9準備書面の提出がなされました。

弁論更新の手続き(①)では、第8回期日までに当方から提出した準備書面の概要を口頭で説明しました。また、原告のお一人である丹治さんに意見陳述をしていただきました。

当方から提出した「個別準備書面」(②)は、原告の皆様に作成協力をいただいた書面です。
この書面は、本件事故によって原告の皆様が受けた損害を明らかにするための書面であり、損害を裁判官にアピールするために非常に重要な書面です。
作成にご協力頂きましてありがとうございました。なお、個別準備書面は次回期日で全員分の提出を完了する予定です。

次に、報告集会についてですが、期日終了後に弁護士会館2階において行いました。報告集会では、期日で意見陳述を行ってくださった丹治さんにお話をいただいたり、群馬前橋訴訟判決の概要説明を行いました。この報告集会には、他県からのサポーターの方もいらしてくださっており、大いに盛り上がったと感じています。

次回(第10回)期日についてですが、平成29年8月22日(火)午後1時30分から岡山地方裁判所100号法廷において行われます。今回(202号法廷)と前回(202号法廷)とは異なる法廷ですので、ご注意下さい。

今回は、丹治さんの意見陳述が行われるということもあり、傍聴席は満席でした。
次回は、弁護団と被告国の双方がパワーポイントを用いて主張を説明します。パワーポイントを用いた説明により、より視覚的に主張内容をご理解いただけると思いますので、是非多くの方に傍聴に来ていただきたいと思います。

裁判官に対して、本訴訟の重要性をアピールするためにも傍聴席を満席にするというのはとても大事なことです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

弁護団ニュース(第9回期日報告)_01
プロフィール

岡山原発被災者支援弁護団

Author:岡山原発被災者支援弁護団
岡山原発被災者支援弁護団のブログへようこそ!

当弁護団は、
団長   弁護士 石田正也
事務局長 弁護士 安田祐介
以下合計27名の弁護士で構成されています。

当弁護団へのご連絡は・・

みどり法律事務所
 弁護士 安 田 祐 介
〒700-0807
岡山市北区南方1-7-21
TEL:086-234-0008
FAX:086-234-0109
Mail:midori-yasuda@midori-law.jp
までお願いします。
(受付時間:平日9:00~17:30)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR